個人情報保護基本方針

1.基本方針

個人情報は個人の重要な財産です。
學校法人 電子開発學園九州で業務に従事するすべての者は、個人情報保護に関するマネジメントシステムを確実に運用し、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、個人の情報を守り、その信頼に応えます。

2.個人情報に関するマネジメントシステムの目的

  • (1)適切な個人情報の取得及び利用の基準と、これを運用する規程とします。
  • (2)個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正を行うための行動規範、具體的ルールを定めます。

3.組織活動

基本方針を具體化するため以下の活動を行います。

  • (1)役員及びすべての職員は、個人情報に関する法令、國が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  • (2)個人情報保護管理者を選任し、マネジメントシステムの実施及び運用に関する責任及び権限を與え、業務を行わせます。
  • (3)內部監査責任者を選任し、監査の実施、報告を行う責任及び権限を與え、業務を行わせます。
  • (4)監査に基づき、法人內の規程、運用の仕方を改善します。
  • (5)取引のある企業及び個人に対し、規程の目的達成のための協力を要請します。
  • (6)個人情報保護マネジメントシステムは継続的に改善します。

4.個人情報の取扱い

  • (1)個人情報の取得?利用?提供について
    當法人は個人情報の取得にあたり、個人に対し利用目的を明らかにし、取得した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取り扱います。
  • (2)権利の尊重
    當法人は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められたときは、合理的な期間、妥當な範囲內でこれに応じます。
  • (3)安全対策の実施
    當法人は、個人情報の漏えい、滅失又はき損といったトラブルを引き起こさないように規程を整備し、安全対策を実施します。
  • (4)防止及び是正
    當法人は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止に努めるとともに、発生した場合は速やかに是正します。
  • (5)苦情及び相談への対応
    當法人は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談について、誠実かつ適切に対応します。

平成17年 2月 1日
最終改訂:平成24年 6月 4日
學校法人 電子開発學園九州 理事長 松尾 泰

個人情報に関するお問い合わせ先
〒732-0816 広島市南區比治山本町16-35
広島情報専門學校  「個人情報お問い合わせ窓口」
受付時間 10:30~12:30、13:15~17:30(※ただし、當校の休日は除きます)
TEL 082-252-4411 FAX 082-256-4450
E-Mail:privacy@hi-joho.ac.jp

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

電子開発學園(以下「當學園」といいます)は,「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)に基づき、以下の事項を「公表」致します。(「本人が容易に知り得る狀態に置いている」こと、及び、「本人の知り得る狀態(本人の求めに応じて遅滯なく回答する場合を含む)に置く」ことを義務付けられている事項を含みます)

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

  • (1)書面以外で直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的
    (法第18條1項)
    御本人様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、利用目的を明示させていただきます(法第18條2項)。それ以外で個人情報を直接取得する場合、又は間接的に取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲內で取り扱わせていただきます(法第18條1項)。ただし、以下の(2)、(3)の場合は除きます(法第23條4項)。
  「個人情報」の類型 利用目的
メディア授業の際に放映及び録畫される受信教室の映像
  • ?講師が授業中に各受信教室の受講狀況を確認する
  • ?講師が受信教室からの質問を受け付ける際に質問者を確認するため
  • ?受信校で同時録畫し,欠席者が後日VTR受講する
  • ?放映スタジオで同時録畫し,バックアップ用及び受信校の貸出し用として利用する
  • ?放映スタジオで同時録畫し,インターネットによるe-Learning受講者に配信する
  • ?放映スタジオで同時録畫し,當學園の授業風景の紹介に使用する
學校行事、授業風景の撮影を通して取得した寫真および映像
  • ?當學園各校の授業風景の紹介や広報、卒業アルバムの作成のために利用
防犯用録畫裝置で取得した寫真及び映像
  • ?盜難等非常事態発生時に原因を究明する

*利用目的を変更する場合は、當ページにて公表いたします。

  • (2)委託された「個人情報」の「利用目的」(法第18條1項、法第23條4項1號)
    當學園が委託された「個人情報」の「利用目的」は次のとおりです。
  「個人情報」の類型 利用目的
委託された教育訓練の受講者名簿 委託された當該教育訓練を実施する

*利用目的を変更する場合は、當ページにて公表いたします。

  • (3)「共同利用」に関する事項(法第23條4項3號、法第23條5項)
    ?當學園は、グループである教育機関の間で在校生及び卒業生の個人データを共同して利用いたします?
    ?共同して利用される在學生及び卒業生の個人データの項目は次のとおりです。
    氏名   性別   生年月日(年齢)   學校名   學科?學年
    成績   取得資格   就職先   出欠狀況   休退學狀況
    ? 利用する者の範囲および利用目的は次のとおりです。
利用する者の範囲 利用目的
北海道情報大學 グループの専門學校に設置されている大學併修學科に在籍する學生の基本情報や成績情報を大學として共有するため
北海道情報専門學校
新潟情報専門學校
名古屋情報メディア専門學校
名古屋醫療情報専門學校
大阪情報専門學校
広島情報専門學校
KCS北九州情報専門學校
KCS福岡情報専門學校
KCS大分情報専門學校
KCS鹿児島情報専門學校
メディア教育センター
電子開発學園 學園本部
グループの専門學校全體の個人データを集計?統計し、教育効果の測定や教育手法の改善等に役立てるため

? 當該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名稱
電子開発學園 個人情報保護管理者

2.「保有個人データ」に関して「本人の知りうる狀態」に置くべき事項(法第24條1項)

當學園の「保有個人データ」の「利用目的」は次のとおりです。

  「個人情報」の類型 利用目的
資料請求申込書類
  • ?資料の発送、問い合わせへの回答
入學時受付書類
  • ?入學志願者の管理
  • ?受験票等,入試時必要書類の作成
  • ?入學者の學籍作成
成績情報
  • ?在學生の學習狀況の把握
  • ?指導要録の作成
學籍情報
  • ?出欠狀況の把握
  • ?休學、停學等の管理
在校生の保護者情報
(続柄,氏名,性別,年齢,住所,電話番號,勤務先)
  • ?緊急時の連絡
  • ?在校生の教育上の成果報告
卒業生の情報
  • ?法令に定められた表簿を定められた期間保存するとともに、各種証明書発行の基礎データとして

*利用目的を変更する場合は、當ページにて公表いたします。

3.個人情報の「第三者提供」について(法第23條2項?3項)

 當學園は、御本人様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめ御本人様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • ?法令に基づく場合
  • ?人の生命、身體又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ?公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ?國の機関若しくは地方公共団體又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより當該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項(法第29條)

當學園では、保有個人データの本人又はその代理人からの開示?変更等?利用停止等の求めに対応させていただいております。

  • (1)「開示の求め」の対象となる項目(「保有個人データ」の特定に資する情報)
    開示の対象としている「保有個人データ」の項目は次のとおりです。
    1.氏名 2.住所 3.性別 4.學籍情報
    5.メールアドレス 6.電話番號 7.成績情報 8.出欠情報
    9.休退學情報 10.資格取得情報 11.就職先情報 12.家族情報
    ?當該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名稱
    電子開発學園 個人情報保護管理者
  • (2)「開示等の求め」の申し出先
    住所  〒732-0816
    広島市南區比治山本町16-35 広島産業文化センター4F~6F
    窓口名 広島情報専門學校 個人情報保護総合窓口 まで
    TEL  082-252-4411   FAX 082-256-4450
  • (3)「開示等の求め」に際して提出すべき書類(様式)等
    「開示等の求め」を行う場合は、次の申請書(A)をダウンロードし、所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類(B)を同封し下記宛、御郵送ください。郵送料は「開示等の求め」をする方の御負擔となります。
    • A.當學園所定の申請書
      個人情報開示等請求書
    • B.本人確認のための書類
      運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー 1點
  • (4)代理人による「開示等の求め」
    「開示等の求め」をする者が本人又は未成年者又は成年被後見人の法定代理人若しくは開示等の求めをすることにつき本人が委託した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(A又はB)を同封ください。
    • A.法定代理人の場合
      • ?法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
      • ?未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類 (法定代理人の運転免許証、パスポートなど公的書類のコピー) 1通
    • B.委任による代理人の場合
      • ?本人が実印を捺印して作成した委任狀 1通
      • ?本人の印鑑証明書 1通
  • (5)「利用目的の通知又は開示の請求」の手數料及びその徴収方法
    1回の申請ごとに、500円
    手數料は、當學園指定の金融機関の口座にお振り込みください。振込先については、下記「5(1)個人情報の取扱いに関する苦情の申出先」までお問い合わせください。振込手數料は、「利用目的の通知又は開示の請求」をする方のご負擔となります。
    * 手數料が不足していた場合は、その旨御連絡申し上げますが、所定の期間內にお支払いがされなかった場合は、開示の求めがなかったものとして対応させていただきます。
  • (6)「開示等の求め」に対する回答方法
    申請者の申請書記載住所宛に書面によって御回答申し上げます。
  • (7)「開示等の求め」に関して取得した個人情報の「利用目的」
    「開示等の求め」に伴い取得した個人情報は、「開示等の求め」に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、「開示等の求め」に対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。
    * 「保有個人データ」の不開示事由について
    次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。又、不開示の場合についても所定の手數料を頂きます。
    • ?申請書に記載されている住所?本人確認のための書類に記載されている住所?當學園の登録住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
    • ?代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
    • ?所定の申請書類に不備があった場合
    • ?開示の求めの対象が「保有個人データ」に該當しない場合
    • ?本人又は第三者の生命、身體、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • ?當學園の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

5.「苦情」の受付窓口に関する事項(法第24條1項4號、施行令第5條、法第31條)

  • (1)個人情報の取扱いに関する苦情の申出先
    當學園の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。
  • お電話による場合
    電子開発學園 個人情報ご相談窓口 03-3319-4542
  • お手紙による場合
    〒164-0001 東京都中野區中野5丁目62番1號 eDCビル
    電子開発學園 個人情報ご相談窓口
  • 電子メールによる場合
    電子開発學園 個人情報ご相談窓口 privacy@edc.ac.jp
  • 御來校について
    直接御來校いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨御了承賜りますようお願い申し上げます。
  • (2)當學園の所屬する「認定個人情報保護団體」の名稱及び苦情の申出先
    現在、當學園の所屬する認定個人情報保護団體はございません。

「電子開発學園」とは
學校法人 電子開発學園が設置する専門學校
學校法人 電子開発學園九州の設置する専門學校,メディア教育センター及び學園本部
株式會社エスシーシーが設置する専門學校
を総稱した名稱です。

以 上